top of page

営業時間 9:30~18:30(月曜日~金曜日)

tel

[SmartSkill Campus 機能リリース] タレントマネジメントシステム「カオナビ」とのシステム連携

~ユーザー情報と受講履歴のデータ連携により、人的資本経営をサポート致します~


学習管理システム(LMS)と教育コンテンツを活用して企業の組織力を向上させるソリューションを提供している株式会社レビックグローバル(本社:東京都港区、代表取締役社長:柏木 理、以下「レビックグローバル」)は、レビックグローバルの提供する LMS「SmartSkill Campus(スマートスキル キャンパス)」と、株式会社カオナビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 寛之)の提供するタレントマネジメントシステム「カオナビ」のシステム連携を2023年9月13日に機能リリースしたことをお知らせいたします。





■ 「SmartSkill Campus」と「カオナビ」、連携の背景           


経済産業省が2020年に発表した「⼈材版伊藤レポート」において人的資本経営の重要性が強調され、日本でも2023年3月期決算から上場企業などを対象に人的資本の一部に関する情報開示義務が決定したことから、人的資本経営への注目が更に高まっています。

人材を資本とみなし経営に活かす「人的資本経営」において、人材関連システムの自動連携や人材情報の一元管理は、企業にとってますます重要な取り組みとなっています。


この人的資本経営に関する流れを受け、レビックグローバルの提供するLMS「SmartSkill Campus」と、カオナビの提供するタレントマネジメントシステム「カオナビ」は、ユーザー情報と受講履歴に関するAPI連携を行うこととなりました。


この連携により、以下のことを実現いたします。


1.ユーザー及び組織情報の連携を行うことにより、受講者や組織情報の登録/更新の作業が不要となり、運用担当者の業務負荷を大幅に減らします。

2.受講履歴データを統合することで、組織は従業員のスキルや学習履歴を正確に捉えることができます。




レビックグローバルは今後もシステム連携を増やし、企業の人的資本経営がより戦略的かつ効果的に行われる環境づくりに邁進して参ります。



<SmartSkill Campusとは>

SmartSkill Campusは、数万人規模の同時接続を可能にする大企業向けの多機能型LMSです。従業員のスキルアップを戦略的に支援するための多彩な機能を実装しており、専任のカスタマーサクセスが各企業の活用方法や仕組み化を共に考え実行します。他システムとの連携も可能で、学習履歴の一元管理によるデータドリブンの戦略人事を実現します。導入企業は200社以上、会員サービスを含めたユーザーは180万名を超え、世界中で活用されています。■公式HP:https://www.revicglobal.com/



<カオナビとは>

カオナビは顔写真付きの人材管理ツール(タレントマネジメントシステム)です。直感的に使用しやすいUI、堅牢なセキュリティ、人材データベースを元に人事評価も実施できるシステムで、8年連続シェア1位を獲得(※1)、3,000社以上(※2)の企業が導入している人気のツールです。活用する事によって、人材評価効率化、配置の最適化、エンゲージメント向上などが期待できます。※1:ITR「ITR Market View:人材管理市場2023」人材管理市場:ベンダー別売上金額シェア(2015~2022年度予測)、SaaS型人材管理市場:ベンダー別売上金額推移およびシェア(2015~2022年度予測)※2:2023年3月末時点の利用企業数



■ 機能概要                               


カオナビに登録されているユーザー及び組織情報を、SmartSkill Campusの受講者・組織情報へ連携します。SmartSkill Campusのレコメンド機能を活用することにより、現状の組織ごとにあったコンテンツを提供することも可能です。

また、SmartSkill Campus上で受講が完了した講座の情報を、カオナビの研修履歴項目内に連携します。

これらの連携は日次で行い、企業の管理者もユーザーも最新の情報を確認することができます。





■ 本件に関するお問い合わせ先                      


株式会社レビックグローバル

担当:加治/久内

所在地:〒105-0014 東京都港区芝1-5-9 住友不動産芝ビル2号館4階

TEL:03(6824)9782  FAX: 03(6824)9785





Comments


bottom of page