人的資源管理

レビックグローバルのeラーニング・DVD教材の中から、人的資源管理に関するコンテンツをご紹介しております。

人的資源管理

組織の成長と業績向上のために

どれだけ情報化が進んでも、何を成すかを決め、価値を創造し、成果へつなげていくのはやはり最終的にはヒトです。

そして企業の経営戦略を実現し組織を成長させていくうえで、ヒトは最も重要な経営資源であり、自律的に行動し成長するという特徴を持っています。ここでは経営資源としてのヒトをどうマネジメントしていくべきか、その基本的な考え方や観点を紹介します。

サンプルビデオ:第1章1節 人的資源管理とは何か


コンテンツの特徴

  1. 人的資源管理の原理原則と日常のマネジメントでの実行上の注意点を必要なポイントに絞り、整理しました。
  2. 企業内での人材育成に関して、リーダーとして理解しておくべき学習や心理学上の理論、組織や人材に対する考え方が学べます。
  3. それぞれが独立して学習が完結するマイクロビデオコンテンツで構成されています。興味のあるテーマから取り組め、また5分前後の時間で学習が進められます。

製品ポイント

  • ほとんどが3分から5分程度のマイクロビデオコンテンツです。短い映像コンテンツなので負担感無く手軽に効率的に学べます。
  • 1名様から受講可能です。受講者数や日程、予算の関係で、集合研修の実施が難しい場合にもご利用ください。

監修者プロフィール

監修者:古川 久敬 (ふるかわ ひさたか)

古川 久敬 (ふるかわ ひさたか)
九州大学名誉教授。教育学博士。専門領域は、人的資源管理、組織行動、組織心理学。理論と具体的事例をもとに明快な実践的示唆を提供し続けている。
九州大学大学院教育学研究科修士課程修了、日本国有鉄道 鉄道労働科学研究所 主任研究員、ニューヨーク州立大学(ビンガムトン校)経営管理学部 客員研究員、九州大学教育学部教授、九州大学大学院人間環境学研究院教授、九州大学ビジネススクール教授、産業・組織心理学会 会長などを歴任。
主著に、『「壁」と「溝」を超えるコミュニケーション』 ナカニシヤ出版、『組織心理学』 培風館、『人的資源マネジメント』 白桃書房白桃書房、『チームマネジメント』 日本経済新聞社など多数。

動画サンプル

コンテンツの構成

人的資源管理コンテンツ構成図

第1章.人的資源管理とは

人的資源管理に期待されていることは何か、また人的資源管理を考える上で前提となるいくつかの考え方を紹介します。

No タイトル
1-1 人的資源管理とは何か
1-2 人的資源管理に期待されていること
1-3 意識化の重要性と効果性
1-4 人的資源管理の3つの視点

第2章.相互充足性原理

経営戦略と人的資源管理の関係と、管理すべき人的資源要因について解説します。

No タイトル
2-1 人的資源とビジネスモデルの相互充足性
2-2 組織の存続と成長を可能にするもの
2-3 人的資源にかかわる3つの要因
2-4 モチベーション要因の検討項目
2-5 能力(コンピテンシー)要因の検討項目
2-6 社会的文脈(状況)要因の検討項目

第3章.人的資源管理の注意点

組織と人的資源管理の関係と管理者として注意すべきポイントを解説します。

No タイトル
3-1 「相互充足性原理」に適合させた人的資源管理
3-2 Bad Apple現象
3-3 職場におけるBad Apple現象の影響
3-4 人的資源管理の2つの基本方略
3-5 チーム力の促進と個人能力の育成
3-6 役割の再定義を促進する
3-7 目標管理と連動した役割の再定義
3-8 管理者による役割の再定義
3-9 管部下(メンバー)による役割の再定義
3-10 人事・教育部などの部署による役割の再定義

第4章.モチベーション開発

人的資源管理という側面からみたモチベーションの重要性と、日常の業務プロセスのなかでの捉え方を紹介します。

No タイトル
4-1 モチベーションの3要素
4-2 モチベーションの基礎となる心理メカニズム
4-3 モチベーション・マネジメントの留意点
4-4 モチベーションを高める”働きかけ”の注意点
4-5 「着手」段階における意識化方略
4-6 「遂行途上」段階における意識化方略
4-7 「完了・結果」段階における意識化方略

第5章.能力開発

職場での部下の能力開発を効果的なものにしていくために理解しておきたい、ヒトの学びに関する基礎知識と学習を活性化するための原則を紹介します。

No タイトル
5-1 業績直結行動能力: コンピテンシーについて
5-2 コンピテンシーは学習できる
5-3 自分自身の経験による学習
5-4 他者経験の取り入れによる学習
5-5 コンピテンシー学習
5-6 キャリア開発とコンピテンシー学習
5-7 セルフマネジメントによる学習
5-8 知識とは~コンピテンシーの基本要素~
5-9 スキルとは ~コンピテンシーの基本要素~
5-10 他律的学習と自律的学習
5-11 学習目標の設定とプランニング
5-12 学習とモチベーション

※タイトルおよび内容、製品仕様は予告なく変更される場合があります。
※理解度確認
・章末テスト:各5問または10問
・終了テスト:25問

※価格はお問い合わせください。

動作環境

1. OS:Windows 7, 8, 10 Mac OS X(10.9 Intel 以上)
2. ブラウザ:Internet Explorer 11、最新のFirefox、最新のGoogle Chrome、最新のSafari
3. プラグイン:Adobe Flash Player 10.1 以上
4. 回線速度:下り700kbps 以上
5. スマートフォン/タブレット端末の場合:・iPhone/iPad:iOS 9.0 以上・Android:5.0 以上
6. 上記動作環境を満たしている場合でも、ご利用のハードウェアやソフトウエアのインストール状況、ネットワーク環境などの影響で利用できない場合もございますのでご了承ください。

商品仕様等

受講対象 管理者向け
学習形態 eラーニング(インターネット配信)
標準学習時間 5時間程度
クイズ ・章末テスト:各5問または10問
・終了テスト:25問

※商品構成、内容、仕様、価格等は予告なく変更されることがあります

価格

eラーニング講座 10,000円(税抜)/人
受講期間6ヶ月間
学習管理システム 専用ポータルサイト構築時の初期費用として個別にお見積もりになります

この製品へのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせ/資料請求

お気軽にご連絡ください