top of page

営業時間 9:30~18:30(月曜日~金曜日)

tel

東洋建設株式会社が技術者の能力向上を目的とした教育プラットフォームとしてLMS「SmartSkill Campus」を導入

~オンライン化によりいつでもどこでも何度でも学ぶことができる環境を整備~


この度、株式会社レビックグローバル(本社:東京都港区、代表取締役社長:柏木理、以下「レビックグローバル」)が開発・提供するLMS(学習管理システム)『SmartSkill Campus(スマートスキル キャンパス)』が、東洋建設株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大林東壽、以下「東洋建設」)の技術者の能力向上を目的とした教育プラットフォームとして導入されたことをお知らせします。


 ■導入の背景                               


東洋建設は建築部門において入社から 10 年で作業所長を育成する「10 年教育プログラム」を実施しており、若い職員に責任ある業務を任せることで自己のモチベーション向上に繋げるとともに、不均衡な年齢構成の打開策として運用しています。

工程管理や施工図の作成、予算管理などの課題を集合研修や先輩社員による OJT によって運用していましたが、この一部をeラーニングに移行し、いつでもどこでも何度でも学ぶことができる教育プラットフォームとしてSmartSkill Campusが導入されました。

SmartSkill Campusでの学習成果は東洋建設が導入している能力評価システムのスコアに 反映されるため、知識の習得やスキル向上のためのモチベーション向上に繋がることはもちろん、時間や場所の制約がなく学習することが可能になります。



 ■SmartSkill Campusの評価ポイント                   


東洋建設は、学習管理システム(LMS )の採用にあたり以下の選定基準の柱を設けていました。SmartSkill Campusがこれらを満たした製品であったため、採用にいたりました。

 

  1. 充実したテスト機能(※1)により現状実施している教育がオンライン化できる

  2. 多機能で将来的な活用の幅がある

  3. eラーニングコンテンツのラインナップが充実している

 

※1 SmartSkill Campusのテスト機能について

合格点や受験回数上限、制限時間、テスト不合格時に正解と解説非表示など、テストの性質に合わせて細かく設定をすることが可能です。また、間違えた問題のみを何度でも再学習できる復習機能等、学習効果を高める機能がございます。



 ■今後の展望                              


東洋建設は、SmartSkill Campusを活用した10年教育プログラムのオンライン運用を本格実施いたします。SmartSkill Library等を活用した知識習得・スキル向上や、オリジナル教材の配信も予定しています。また、現在個別に行っている経験豊かな職員からのフィードバックを教材化し共有・蓄積することで、東洋建設独自の技術やノウハウを伝承する教育プラットフォームとしても活用していきます。



 ■東洋建設 建築事業本部 建築部ご担当者様のコメント          


建築職員の教育を充実させる為、効率よく自分のスキルにあった教育課題を受講できるシステムの導入を考えていた時に、弊社の研修担当者から株式会社レビックグローバルを紹介されました。2023年度内に教育課題の一部をオンライン化することを目標にし、初回の打ち合わせから約4か月でのリリースというスピード感でしたが、レビックグローバルの担当者様の迅速で丁寧なご対応のおかげで、無事にリリースすることができました。こちらのニーズをくみ取り、サポートして頂きながら進めることができ、やりたい事を実現してくれるコンテンツだと思います。


レビックグローバルは、東洋建設様の組織力向上のために、今後も継続した運用支援ならびにサービス品質向上を目的とした機能開発投資を積極的に行ってまいります。



 ■東洋建設について                           


東洋建設は、1929年7月3日に兵庫県西宮市の沖合(現鳴尾浜)を埋め立て、一大工業港を造ることを目的に設立されました。その後、陸上土木、建築、海外、洋上風力へと事業領域を広げています。2023年度からは「守りから攻めへ 挑戦する企業」を中期経営計画のテーマに掲げ、創立100周年に向けて一層の飛躍を目指しています。



 ■SmartSkill Campusについて                      


SmartSkill Campusは、数万人規模の同時接続を可能にする大企業向けの多機能型LMSです。従業員のスキルアップを戦略的に支援するための多彩な機能を実装しており、専任のカスタマーサクセスが各企業の活用方法や仕組み化を共に考え実行します。他システムとの連携も可能で、学習履歴の一元管理によるデータドリブンの戦略人事を実現します。

導入企業は200社以上、会員サービスを含めたユーザーは200万名を超え、世界中で活用されています。



 ■株式会社レビックグローバルについて                  


株式会社ウィザス(東証スタンダード)のグループ会社で1977年設立。お客様の教育システム運用に努め、LMS(学習管理システム)、eラーニングコンテンツ、企業向け動画を提供しています。会社創立以来、蓄積した高度な技術力とノウハウをベースに最適なサービスを提供しています。


  • 会社名 :株式会社レビックグローバル

  • 本 社   :東京都港区芝1-5-9 住友不動産芝ビル2号館4階

  • 代表者 :代表取締役社長 柏木 理

  • 事業内容:LMS(学習管理システム)・eラーニングコンテンツ・企業向け動画提供等のソリューション事業、アンガーマネジメントの個人向け資格取得並びに会員事業・企業法人向け研修事業

  • URL :https://www.revicglobal.com/



 ■本件に関するお問い合わせ先                      


株式会社レビックグローバル

担当:加治/久内

所在地:〒105-0014 東京都港区芝1-5-9 住友不動産芝ビル2号館4階

TEL:03(6824)9782  FAX: 03(6824)9785

Kommentare


bottom of page