内定者教育コース

社会人への意識の転換と自律型人材の育成にむけて

内定者教育コース

社会人になるためのマインドセットを促す

① 入社後のギャップ解消!社会で働く意味や働き方を入社前に理解。
② 映像だからイメージできる!“企業”という新しい環境に対する不安払拭に。
③ 内定者(新人)への応援メッセージ!今日の格言で、入社に向けた意識の変容。

入社がゴールではない、早期戦力化のために

① コンテンツはテキスト付eラーニング2講座とマイクロコンテンツ2講座(66本)をご用意。新人の戦力化に必要なスキルと知識を網羅。
② 利用期間は4月30日まで。追加費用なしで現場配属後も継続して新人の成長を支援できる。
③ eラーニングだから一人で学べる。ビジネス現場での人材育成、OJTを効率的に。

“学び”の習慣化に

① コンテンツのマイクロ化により、短い時間で学びたいときに集中して学べる。
② アクティビティログや学習状況の進捗表示により、他の学習者の学習活動を把握でき、学びへの動機付けが可能。
③ 学習の機会を逃さないモバイル対応。仕事で困った時にいつでもどこでもすぐに学べる。

基本パッケージと入替可能講座で充実のコースを!

基本パッケージ

ビジネスマインド

ビジネスマインド画像

社会人としての心構えを身に付ける ビジネスマインド編 ★

【商品仕様】
■ テキスト1 冊+Web(スマートフォンまたはPC) ■ 理解度テスト ■ 修了テスト
【主な内容】
今しか聞けない会社のしくみ、自分のハッピーを探る、仕事を楽しむ元気とやる気の作り方、会社が楽しくなる、人間関係のポイント

仕事に取り組む上での基本姿勢を身に付ける ビジネスマインド

【商品仕様】
■ マイクロコンテンツ(スマートフォンまたはPC)40本
【主な内容】
職場のルールを守る、モチベーション、仕事と責任会社の仕組み、会社の数字

ビジネスマナー

ビジネスマナー画像

社会人のマナーとルールを身に付ける ビジネスマナー編 ★

【商品仕様】
■ テキスト1 冊+Web(スマートフォンまたはPC) ■ 理解度テスト ■ 修了テスト
【主な内容】
社会人として信頼を得るために欠かせない“マナーとルール”の基本を解説、自立したビジネスパーソンへの足場を固めていくためのプログラム

仕事で役立つ基本マナーを身に付ける ビジネスマナー

【商品仕様】
■ マイクロコンテンツ(スマートフォンまたはPC)26本
【主な内容】
社会人の心得、正しい言葉遣い、電話応対、応接応対

社会人としての必須事項

社会人ドリル画像

社会人ドリル

【商品仕様】
■ 三者択一クイズ全60 問
【主な内容】
社会人としての常識的な内容に関するドリル講座、スマホ対応。
マナーやコミュニケーション、仕事に対する考え方など、ビジネスで求められる知識やスキルを幅広くカバーしています。

入れ替え可講座

基本パッケージ内の★印がついたeラーニングは下記講座に入替可能です。
(詳細は担当窓口にお問合せください)

● ホウレンソウ ● 目標設定 ● 仮説思考とロジカルシンキング
● PDCA ● ビジネス文書の基本 ● ロジカルプレゼンテーション
● 行動計画と時間管理 ● ビジネスメールの基本

基本料金

ご利用期間はご利用開始から4月30日までとなります。

初期費用 54,000 円(税込) お一人様あたり 年間10,800 円(税込)

1年間の利用イメージ

新社会人としての自律するまでの成長を支援します。
ご要望に応じて、コンテンツの差し替えや、実務知識等のオリジナル教材の運用も可能です。

1年間の利用イメージ

学習の流れ

コンテンツのレコメンドや動機付けのための情報が表示されるので、活用活性化や運用の手間を大幅に削減することができます。

学習の流れ

マイクロコンテンツが効果的に学習を促進

マイクロコンテンツとは、1~5分程度で終わる動画やWebコンテンツ等の細分化された学習コンテンツです。学習者が好きな時にそれらにアクセスして自学できるので、短時間に効果的に学習を勧めることができます。
サービスはパソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンと言ったモバイルデバイスでも使えます。スマホ世代の内定者にピッタリの学習スタイルです。
用語説明:マイクロラーニングとは

マイクロコンテンツが効果的に学習を促進

内定者の声

  • 「挨拶」は仕事の基盤となる人間関係を作るためのスタートラインだと痛感しました。相手の考えを引き出し、気持ちのいいコミュニケーションをするためにも、第一印象を大切にしたいと思います。
  • ロジカルプレゼンテーションを学んで、ビジネスでの主導権を握るためには、自分の思いをぶつけるだけでなく相手を思いやる気持ちも重要であると気づかされました。
  • 自分のビジネスや経営に対する知識の少なさ、理解度の低さを強く感じました。今後社会に出るにあたっては、日々の世界経済の動向に関心を持って、学んでいこうと決意しました。

eラーニングシステムで内定者研修