個人情報保護法対策

レビックグローバルのeラーニング教材の中から、CSR/コンプライアンス教育に関するコンテンツをご紹介しております。

企業としてどのように顧客の個人情報を守っていくかを解説します

個人情報保護法対策

個人情報はどんなものを指すのか、そして企業としてどういう対応が求められるのか等を解説していきます。
個人情報漏洩の原因は、会社内部からの情報流出が約7割を占めています。これを防ぐには社員に対して、個人情報の定義や情報漏洩のリスクを徹底的に理解させることによる意識改善が一番の対策です。
※本講座は2005年時点での法令に準拠しています。

製品ポイント

※提供会社の学習管理システムを使ったサービスとなります。
提供会社:サイバックス株式会社
監修者:株式会社ラーニングシステム総合研究所
著者:木原社会保険労務士事務所 所長/株式会社エムエスシージャパン 代表取締役副社長 木原祐二

個人情報保護法対策

※DVDサンプルのレンタルも行っております。
お申し込みはこちら

コンテンツ概要

教材構成

学習形態 eラーニング(インターネット配信)
学習方式 アニメーション、修了テスト
価格(税抜き) 4,000円
修了基準 全章完了および合格(80点)
標準学習時間 3時間
受講期間 2ヶ月

タイトル一覧

  • Q1個人情報保護法の制度概要
  • Q2個人情報保護法の事業者ルール
  • Q3個人情報とは?
  • Q4個人情報データベース等とは?
  • Q5個人データ・保有個人データとは?
  • Q6会社及び従業員が行わなければならない事
  • Q7個人情報の利用目的の特定
  • Q8個人情報の取得の手段・利用のルール
  • Q9個人情報の利用目的通知・公表
  • Q10 個人情報の正確性確保
  • Q11安全管理措置
  • Q12第三者への提供の制限
  • Q13第三者の例外
  • Q14保有個人データの公表・開示
  • Q15保有個人データの訂正・利用休止
  • Q16苦情の処理
  • Q17プライバシーマーク・ISMSとの関係