ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編

レビックグローバルのeラーニング教材の中から、CSR/コンプライアンス教育に関するコンテンツをご紹介しております。

職場のメンタルヘルスは部下のパフォーマンスに影響します

ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編

職場のメンタルヘルス対策における管理監督者の役割(ラインケア)について、アニメーションや豊富な事例・演習を交えて学習します。業務面のパフォーマンス維持・向上の観点から、部下が最良のパフォーマンスを得られるよう、適切な対応を実践できる管理監督者を育成します。また、自身のストレス状態を知る診断チェックを収録、管理監督者のセルフケアについてもサポートします。

製品ポイント

※この講座はスマートフォン・タブレットでの受講はできません。
提供会社:サイバックス株式会社
監修者:株式会社ピースマインド

ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編

※DVDサンプルのレンタルも行っております。
お申し込みはこちら

コンテンツ概要

教材構成

学習形態 eラーニング(インターネット配信)
学習方式 アニメーション、修了テスト、ポイント集
※PDFダウンロード可
修了テスト:20問
価格(税抜き) 12,000円
修了基準 全章完了および合格
標準学習時間 3時間
受講期間 12ヶ月

タイトル一覧

  1. 職場のメンタルヘルス対策の必要性

    • ストレスから生じるこころの病
    • 精神障害による損失
    • 労働災害
    • 安全配慮義務
    • 職場におけるこころの健康づくり
    • 管理者の役割と責任など
  2. 日ごろからの取り組み(一次予防)

    • 部下との信頼関係を築く
    • 労務管理と健康への配慮
    • あなたの「信頼される上司度」は?
    • 疲労やストレスへの気付きを促すなど
  3. 変化への気付きと適切な対応(二次予防)

    • 早期発見・早期対応のポイント
    • 見る=変化を見逃さない
    • 聴く=状況を把握する(声の掛け方、話を聴く技術、質問の仕方、話に応じようとしない場合)
    • 部下の変化に気付いたら?
    • つなぐ=問題を抱え込まない
    • 危機介入のポイント
  4. 復職支援と再発予防(三次予防)

    • 復職支援と環境調整など

この製品へのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせ/資料請求