製品設計のためのプレス技術シリーズ (日本語版・英語版・中国語版)基礎コース3 プレス加工でできること②

レビックグローバルのeラーニング教材の中から、営業/製造向けの教育に関するコンテンツをご紹介しております。

プレス技術から絞り加工、成形加工、圧縮成形加工、接合加工を解説

製品設計のためのプレス技術シリーズ (日本語版・英語版・中国語版)基礎コース3 プレス加工でできること②

本コースでは絞り加工、成形加工、圧縮成形加工、接合加工について学びます。
絞り加工の概要、絞り力、絞り加工とプレス機械の関係について、また成形加工の概要、フランジ成形、張出し成形などの成形加工の種類および金型について学び、さらに押出し加工、すえ込み加工といった圧縮加工の種類や金型等についても解説します。

製品ポイント

前提知識:現在プレス加工に携わっていて、これから金型の設計・製作について学びたい方。配置転換等で、これからプレス加工に従事する方。プレス金型の設計・製作技術の知識が必要とされる購買、製品設計、生産技術担当等の方。
※受講開始日は別途ご確認ください。
提供会社:株式会社工学研究社
監修者:職業能力開発総合大学校名誉教授 塩田泰仁

※DVDサンプルのレンタルも行っております。
お申し込みはこちら

コンテンツ概要

教材構成

学習形態 eラーニング(インターネット配信)
学習方式 Webテキスト、理解度テスト
理解度テスト:15問
価格(税抜き) 11,500円
修了基準 全章完了または合格
標準学習時間 4時間
受講期間 3ヶ月

タイトル一覧

  • プレス加工でできること<絞り加工>
  • プレス加工でできること<成形加工>
  • プレス加工でできること<圧縮成形加工と接合加工>