機械系エンジニアシリーズ (日本語版・英語版・中国語版)計測制御 コース

レビックグローバルのeラーニング教材の中から、営業/製造向けの教育に関するコンテンツをご紹介しております。

計測と制御の基礎から丁寧に説明

機械系エンジニアシリーズ (日本語版・英語版・中国語版)計測制御 コース

現行の機械設備のほとんどが計測と制御の技術で稼動しています。それらの技術をひとつずつ目に見える形で学習し、しっかりと自分の知識として身につけることが本講座の目的です。
本コースは、自動化システムの基本要素であるセンサ、アクチュエータ、コントローラの基礎技術から成り、最後にそれらを動かすための制御技術について学習します。

製品ポイント

前提知識:機械設備に使われている計測制御技術の基礎を、しっかり身に付けたい方。機械と電気のつなぎ方を確実に理解したいと考えている機械系エンジニアの方。苦手としていた自動計測制御の分野を克服したいと考えている方。
※受講開始日は別途ご確認ください。
提供会社:株式会社工学研究社
監修者:職業能力開発総合大学校名誉教授 塩田泰仁

※DVDサンプルのレンタルも行っております。
お申し込みはこちら

コンテンツ概要

教材構成

学習形態 eラーニング(インターネット配信)
学習方式 Webテキスト、理解度テスト
理解度テスト:16問
価格(税抜き) 8,000円
修了基準 全章完了または合格
標準学習時間 4時間
受講期間 3ヶ月

タイトル一覧

  • センサ(機械システムへの応用場面を問う)
  • アクチュエータ(機械システムの応用場面を問う、モータと負荷)
  • コントローラ(機械システムの応用場面を問う、PLC とマイコン)
  • 制御系(制御工学に出てくる基本用語とその意味を問う)