機械系エンジニアシリーズ (日本語版・英語版・中国語版)機械要素 コース

レビックグローバルのeラーニング教材の中から、営業/製造向けの教育に関するコンテンツをご紹介しております。

機械要素の強みと弱みを知ることが設計を強固にする

機械系エンジニアシリーズ (日本語版・英語版・中国語版)機械要素 コース

機械設計エンジニアが機械設備を設計する際には、基本的な機械要素の特徴を確実に理解しておく必要があります。その上で、それらの機械要素の強みと弱みを知ることです。
また、機械要素を組み合わせて全体システムを作り上げた後で、それらの構造的な問題をチェックする目を養うことです。
本コースでは、順に固定要素から回転要素、さらに日常点検までを一通り学習していただけます。

製品ポイント

前提知識:機械要素の基本知識をしっかりと学習したい方。現場で機械設備の設計を始めようとしているエンジニアの方。機械要素の特徴を確実に自分のものにしたい方。
※受講開始日は別途ご確認ください。
提供会社:株式会社工学研究社
監修者:職業能力開発総合大学校名誉教授 塩田泰仁

※DVDサンプルのレンタルも行っております。
お申し込みはこちら

コンテンツ概要

教材構成

学習形態 eラーニング(インターネット配信)
学習方式 Webテキスト、理解度テスト
理解度テスト:16問
価格(税抜き) 8,000円
修了基準 全章完了または合格
標準学習時間 4時間
受講期間 3ヶ月

タイトル一覧

  • 固定締結要素(各要素に関する用語などの知識を問う)
  • 回転要素(歯車や軸の用語と使い分け)
  • 伝達要素(メカニズムの基本知識)
  • 保全管理(機械保全に対する感覚を問う)