コンテンツのローカライズ

コンテンツのローカライズ

現地社員に向けた学習教材やブランディング、販売促進ツールなど、海外での使用を目的とした動画コンテンツのローカライズを行っております。
バラバラに依頼すると大変なローカライズもレビックグローバルなら、ワンストップで行うことが可能です。
翻訳から字幕、ナレーション、動画編集まで、お客さまが求める高品質なローカライズを提供します。

レビックグローバルのローカライズ

1.分野に精通している翻訳者のアサイン

ローカライズする内容にあわせた翻訳者をアサインし、自然な表現、分かりやすい表現での翻訳を行います。
対応言語は約70言語に上り、英語から中国語へといった多言語翻訳にも対応しています。

2.外国語ナレーターによる音声収録

コンテンツのイメージにあった各言語のネイティブナレーターを手配します。
性別、年齢などのご希望をうかがい、複数のボイスサンプルで、声質、話し方をご確認いただいた上で収録を進めます。
※テレビ、CMなどでの実績のあるナレーターをご紹介いたします。

3.字幕を含めた動画の編集

視聴者、学習者に合わせて文字量を調整した字幕訳を作成します。
字幕がテロップや映像とマッチしているかどうかなど含め、適切な処理を行います。
また、字幕の他、特定の国に向けては内容を一部修正、追加したいといった動画の編集に関してもご相談ください。

4.さまざまな納品形式に対応

eラーニング(Scorm形式)、動画(DVD・ビデオ)、Flash、 PowerPointなどさまざまな納品形式に柔軟に対応いたします。

対応言語

約70言語に対応いたします。下記以外の言語についても、お気軽にご相談ください。

翻訳可能言語一覧

翻訳可能言語一覧

ローカライズされたコンテンツのサンプル

英語版ローカライズコンテンツ「Marketing Keywords」です。

※DVDサンプルのレンタルも行っております。
お申し込みはこちら