人材育成における映像教材の魅力

1.オリジナル教材の魅力

自社業務や業界知識などに特化したオリジナル教材は、経営の課題を解決するために制作するものです。
特に映像を使った教材を作るメリットとしては以下が挙げられます。

  1. 出来る人材の頭の中にある、記憶やスキル・ノウハウを見える化できる(イメージ化)
  2. 常に意図するレベルのモデルを提示できる(講師に依存しない)
  3. 映像により様々なモデルと状況を提示することが可能となり、熟達者が身近にいなくても個別のスキルをマネしたり、どう応用するかを考えるといった、代理経験や模倣学習・観察学習の効果が得られる(社会的学習)
  4. 体で覚える技術スキル教育の前に、スキルの活用イメージや修得の必要性を共有し、また事前に何を行うかや考え方の枠組みを理解することでスキル・トレーニングの効率・効果・定着性を高める(リハーサル効果、構造化効果)

レビックグローバルの人材教育で長年培ったノウハウを活かしたオーダーメイド教材制作であれば、より分かりやすく、より伝えられる教材をご提供できます。

2.制作ポリシー

※制作ポリシーの詳細についてはこちらのPDF資料をご覧ください

教材映像制作ポリシー

インストラクションデザイン、3A-Methodメソッドなどを学習理論を活かした制作

インストラクショナルデザイン

学習の流れと動機づけ⇒学習理論の活用 ⇒適切な学習メディア選定

3A-Method

Attention(気づき・発見)⇒Acquire(情報の獲得・伝達) ⇒Acknowledge(理解度確認)

R×4-Method

Realization(現場での実践)⇒Real-life experience(仕事での経験)⇒Reflection(振返り)⇒Rebuilding own theory(自己知見を持つ)の反復学習

3.教育をテーマとした映像教材制作ジャンルの紹介

レビックグローバルの30年以上の教育映像制作の歴史の中で、様々なジャンルの映像を作成してまいりました。現在主にオーダーいただいているジャンルをご紹介いたします。

全社向け

事業継続計画/コンプライアンス/理念教育・社史/情報セキュリティ/グローバル対応

階層別教育

内定者/新入社員/中堅社員フォロー/リーダー育成/OJT・コーチング/マネジメント力強化

販売・サービス業向け

販売手法/接客スキル/商品知識/マネージャー・店長育成/店頭・窓口業務

製造業・建設業向け

ヒューマンエラー/5S・現場衛生管理/QC活動/現場リーダー・現場代理人教育

代理店・特約店向け

ディーラースタッフ育成/代理店業務支援/経営者セミナー/会報・情報共有

その他

IR・広報/採用説明会ツール/経営報告/マニュアル作成/会社案内・PR

4.教育映像40年の実績

受賞記念盾

レビックグローバルは1982年から映像教育制作をスタートしており、これまで映像分野でさまざまな賞を受賞してきました。
ここでは、受賞作品の中から一部をご紹介いたします。

受賞作品のサンプルはこちら

主な受賞歴を掲載

受賞年度 コンテスト名タイトル 備考
2000年 日本視聴覚教育協会主催 優秀映像教材選奨 職能教育部門 優秀賞 レビック販売ビデオ「電子商店繁盛マニュアル」
1999年 TVA主催ビジュアルコミュニケーションコンテスト デジタルディスク部門 金賞 クライアント:吉野家D&C様 「店舗教育映像」
1993年 経団連主催 第6回日本産業文化映画祭 銅賞(企業紹介部門第1位) クライアント:千代田生命情報システム様 採用ビデオ「FIVE DAYS ~プロフェッショナルへの条件~」
1992年 経団連主催 第5回日本産業文化映画祭 銀賞(企業紹介部門第1位・通商産業大臣賞) クライアント:パスコ東京様 「追跡!パンの世界と仲間たち」
1990年 日本視聴覚教育協会主催 優秀映像教材選奨 職能教育部門 文部大臣賞 クライアント:レビック販売ビデオ 「年配社員のモチベーション」
1981年 第1回 国際ビデオフェスティバル  グランプリ・企業内教育部門金賞 クライアント:レビック販売ビデオ 「新入社員教育シリーズ 第5巻 応対・応接のマナー」