走る総経理 田中雄介の上海レポート

田中 雄介

人材育成手法にもIT化が必要です。従来の教育研修手法をより効果的、効率的に変革します。

「現地社員の育成が喫緊の課題」とのお悩みをよくお聞きしますが、OJTや外部事業者への集合研修委託が多くを占めています。当社は40年以上にわたる映像を活用した教材制作(eラーニング含む)を持ち、集合型研修、PC、スマホ(微信)等のITツールを使った様々な組合せにより、広大な中国において、効果的かつ効率的な社員や代理商スタッフ育成の仕組み構築をご支援します。

田中 雄介プロフィール

田中雄介氏近影

田中 雄介

1971年東京都生まれ。早稲田大学卒業後、日本電気(NEC)に入社し、ネット関連事業開発に従事。合弁会社に出向し、提案営業を経験。復帰後は、事業部門の企画・戦略立案業務に携わる。2008年レビックグローバルに入社し、執行役員として事業開発業務に従事。香港地区子会社の総経理を経て、12年11月レビックグローバル上海総経理に就任。2017年3月退任。多摩大学大学院経営学修士(MBA)。趣味はランニングで、フルマラソンを2時間53分で走る健脚の持ち主。

上海列必客科技有限公司
住所 / 上海市静安区南京西路580号南証大厦3016室
TEL / (021)5234-0800
URL / http://shanghai.revicglobal.com/

コラム更新情報

2015.11.25

vol.1 「従来型教育・研修を変革する」

はじめに ITが進化し、ワークスタイルも変化してきたにも関わらず、企業内教育のあり方は昔とあまり変化がないまま続いてきています。従来から続いてきた人間関係を通じた指導に加えて、いつでもどこでも個人の視野や経験を広げる学び [このページへ]