河谷隆司のグローバルインタビュー

弊社講座「グローバルリーダーコース アジアバージョン」の監修者である河谷隆司氏による「グローバルインタビュー」。
異文化マネジメントについて日本にいる人々がビビッドに身体感覚をもって感じてもらいたい・・・ひとつの解が海外のビジネスパーソンへのビデオインタビューなのです。
グローバルマネジメントコンサルタントの河谷隆司氏が、毎月人物を変えながら現地レポートを行っています。コラムと合わせてぜひご覧ください。

異文化シナジーの探求(バンコク)

河谷隆司プロフィール

河谷隆司氏近影

株式会社ダイバーシティー・マネジメント研究所 代表取締役 河谷隆司

グローバルマネジメント・コンサルタント。アジア(インド・中国含む)、欧米、日本でマネジメントやリーダーシップ等の調査研究と研修を多国籍の受講者に対して行う。最近は、世界各地でGlobal Interviewを開始しYouTube で配信中。日本本社と世界4極拠点を結ぶ赴任前と赴任後の連動教育(GMLI)を展開中。(学)産能大学・国際部講師、マレーシア戦略国際問題研究所・日本研究センター等を経て現職。日本在外企業協会・在外特別アドバイザー、海外職業訓練協会・国際アドバイザー歴任。1992年より16年半、マレーシア在住。著書『アジア発・異文化マネジメントガイド』 『英語の話せるボスにな る』 『多文化チームマネジメント(DVD)』『ワーキング・トゥゲザー』他。日本人としてアジアにおける異文化マネジメント訓練の先駆け。世界人材開発会議2011より Strategic Leadership Award 受賞。

▼株式会社ダイバーシティー・マネジメント研究所 サイトへ

コラム更新情報

2014.01.01

第27回 「Myanmar Shouldn’t Play Catch-up with Foreign Countries. ~ Yangon, Myanmar
ミャンマーは他国に”追いつけ追い越せ”ではダメだ」

イギリスで教育を受け、コンサルタントをした後、ヤンゴンへ帰国した若手起業家の一人、Thuta Aung氏。マレーシアの大学で講師もしていた。ミャンマーと聞いてアジア最貧国、イコール、文化的にもそうだと考えてはならない。ミ [このページへ]

2013.12.01

第26回 「ワンピースで良かった!」

 今月はアセアンインタビュー取材の大失敗談を書いてしまいます! このコラムで紹介している映像は、2013年5月~6月にかけて、6カ国を訪れた時のものが中心ですが、そのうち4カ国(ラオス、カンボジア、ミャンマー、ブルネイ) [このページへ]